LOADING...

ファミール産院きみつ

Menu

NIPTについてABOUT NIPT

NIPT(新型出生前診断)とは、ママの血液中にある赤ちゃんのDNAを調べることで
おなかの中の赤ちゃんが染色体疾患をもつ可能性をみるための検査です。

当産院のNIPT

当院は2022年9月よりNIPT連携施設となりました。
検査前カウンセリングから結果報告後のサポートまで、遺伝専門医(院長)が一貫して担当する、千葉県内でも数少ないNIPT公認施設です。まずはカウンセリングからお気軽にお問い合わせください。

医師紹介

長田 久夫

医師紹介

院長

長田 久夫

臨床遺伝専門医・周産期新生児専門医・NT測定国際資格
千葉大学特任教授

千葉大学医学部付属病院にて長年遺伝外来を担当してきました。
心配なこと、気になることなどお気軽にお聞きください。

NIPTで分かること・分からないこと

NIPTで分かること・分からないこと
検査対象となる染色体疾患は、21 トリソミー(ダウン症)、18 トリソミー、13 トリソミーです。
それ以外の染色体疾患についてはわかりません。
赤ちゃん100人中で5人程は先天的な疾患をもって生まれてきます。
この中で染色体が原因の疾患は約 25%で、NIPTの検査対象である 3 つの染色体疾患は、さらにその約70%です。

検査の概要

  • 妊娠10週以降に妊婦さんから 10-20ml の血液を採取して、血液中に浮遊している 胎児DNAを分析して結果を出します。 結果が出るまでに約2週間かかります。
  • 結果は「陰性」、「陽性」、または「判定保留」と報告されます。
  • 「陰性」とは、その疾患の可能性が非常に低いという意味です。
  • 「陽性」とは、その疾患の可能性が高いという意味で、確定には羊水検査などの追加検査が必要です。
  • 「判定保留」の場合には、その後の対応について、再度相談する必要があります。
  • 必要な場合は、当産院で羊水検査を行う事が出来ます。

検査を受ける前に考えていただきたいこと

  • 赤ちゃんが先天性疾患をもつことは誰にでも起こり得ることです。
  • それは誰もがもつ人としての多様性、その人の個性の一部として尊重することが必要だと考えます。
  • 一方で、さまざまな事情により、生むことをあきらめる選択をする方もおられますが、その選択も尊重されるものです。

ご予約について

診療時間

月曜 14時〜・15時〜
水曜 14時〜・15時〜・16時〜
金曜 14時〜・15時〜
土曜 13時30分〜・14時30分〜

※ご夫婦で来院される方を優先して受付いたします。

所要時間

プレカウンセリングから採血まで約45分間

※ご夫婦で来院されることをお勧めします。ご本人のみが受診の場合は、後日に採血となります。


※出生前診断外来でご予約をお願いします。お電話でも予約受付しております。
ご不明な点等はお問い合わせください。

費用について

145,200円
(132,000円+税)

カウンセリング料、NIPT検査料、羊水検査料(結果陽性であった場合)を含む

まずはカウンセリングからお問い合わせください。
カウンセリングのみでNIPT検査をしなかった場合の料金はカウンセリング料の5500円(当院初診の方は+初診料)となります。

その他

当院はNIPT連携施設です。NIPT基幹施設である千葉大学医学部附属病院と協力して検査、検査後フォローを行っていきます。

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.0439-57-1135
診療予約Reserve